今期1本目、65cm巨大サクラ獲った!(その2)

サクラマス

~ 今期1本目の釣行記です ~
 非常に寒い朝で、トイレに行ったら寒くて震えが止まらない。これは釣りに出ても魚の活性は低いだろう~まずはのんびりと朝食だ。
その後、少し陽が差すようになってから釣り場に移動。前夜の雪と寒さのためか土手から見る限り人はまばらだ。川には誰もおらず、岸は氷がはっている「どうせ釣れないだろう」とラインシステムも交換することなく釣り開始。すると3投目に何かがヒット「えっ?」外道のウグイか川がれいでも食ってきたのか?首を振っている感じもするが・・・まさかそんなハズはない。流れがほとんどないため比較的簡単に寄って来る。バレる前に姿を見てやろうかとリフトアップ。なんと水面から現れたのは”シルバーメタリック”だ。一気に本気モード全開。相手も気づきドラグを鳴らして突っ走る。何度も何度もロッドワークで走りを止め、一度も水面に出すことなく一発ネットイン。「デカイ!」ネットの中のサクラを見てびっくり。体長と体高の比率がアンバランスで、まるでヘラブナのような体型だ。お尻にシーラスがついているところを見ると海から一気に遡上してきたのだろう。この寒さの中、食ってくるとはほんとまぐれだ。追波釣行2回目で運が良かった~取りあえず今期1本目。太平洋側は今年もサクラの遡上は悪くないようだ。

コメント